FC2ブログ

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 美容ブログへ
    にほんブログ村   ランキング参加中 クリック頂けるとうれしいです

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    あなたはオイル派? ミルク派? 石鹸派? ③

    あなたはオイル派? ミルク派? 石鹸派? の最終章です!

     
       以前の記事はこちら → あなたはオイル派? ミルク派? 石鹸派?                   
                      あなたはオイル派? ミルク派? 石鹸派? ②


    今回は、石鹸はどうなの?? です。

    私も愛用している石鹸。
    実は石鹸自体が、界面活性剤です。
    (もちろん、合成界面活性剤ではないですよ~♪)


    soup.jpg


    ですが、乳化力もそれ程強くないので、オイルクレンジング
    とは違い、皮脂のほんの上部だけをお掃除します。

    因みに、石鹸はアルカリ性ですが、そのアルカリ成分が
    少しお肌に残ることで、自分のお肌が本来持っている力で、
    酸性である皮脂を分泌することで、アルカリ成分を無害化し、
    弱酸性に戻す
    ので、安全性もバッチリ


    ここで1つ
    『だったら最初から、弱酸性のクレンジングを使ったらイイや~ん。』
    と思われた方は要注意ですよ~

    巷でよく見かける、弱酸性のクレンジングや化粧品等を
    使ってしまうと、自分のお肌から、酸性の皮脂を作り出す
    ことを放棄させてしまい、自然に分泌させるという力を、
    衰えさせてしまう
    ので、乾燥お肌へとまっしぐら

    ですので、弱酸性を謳っている化粧品類は、使われない
    方が、実はイイのです~。


    そして最後に、石鹸を使用する方への注意点があります!

      今まで、化学物質たっぷりの化粧品を使い続け、
       お肌を甘やかせてきてしまった方

      アトピーなど、肌疾患のある方

    上記の方々は、お肌バリアがとても弱ってしまっている為、
    アルカリ性の石鹸では刺激が強いので、石鹸での泡クレン
    ジングは、オススメいたしません。



    クレンジングについて、3部作での記事になりましたが、
    オイル・ミルク・石鹸のそれぞれの特徴を、おわかり
    いただけましたでしょうか

    それぞれの特徴を知ることで、自分のお肌がこれから
    どうありたいのかを考え、なにを使用するか、
    選択してみて下さいねん

    女性である限り、美しく・可愛くありたいと思うのは、
    同然ですよねん♪
    もちろん、お肌だってキレイでありたいと思われている
    ことと思います

    でしたら、1つは自然と選択肢の中には入らないと
    思うのです。
    というより、そうであって欲しいと願っております




    にほんブログ村 美容ブログへ
    にほんブログ村   ランキング参加中 クリック頂けるとうれしいです
    にほんブログ村 美容ブログへ
    にほんブログ村   ランキング参加中 クリック頂けるとうれしいです

    | 美容 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://filage.blog.fc2.com/tb.php/152-e89ecf88

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。